代表建築家 挨拶

長い間いつも自問自答していました。私たちが—-建築家とかデザイナーとか呼ばれている—家づくりを考えている人の本当に役に立っているのでしょうか? 
答えは なんとか”yes”に辿り着くのですが こころにはいつもちょっとした違和感がのこります。
こんな声が聞こえてきます。”建築家にお願いすると勝手につくってしまうんじゃないか”とか ”工務店に頼むと提案力が心配だ” ”税金とか仮住まい引っ越しのことすべて相談できないかな” 家づくりを考えると不安やわからない事で一杯です。 
たとえば 建替えるのがよいのかリフォームがよいのか ハウスメーカーにたのむのか建築家にたのんだほうがよいのか リフォームをお願いしたら工業化住宅なのでできないといわれた 等々

いままでの長い設計事務所活動から やっとたどり着いた一つの答えがあります。
実は 多くの人にとって最初に必要なのは 建築家でも工務店でもなく 安心して相談できる”コンシェルジェ”のような役割なのではないでしょうか。
この思いを実現するために この思いに共鳴する人たちと 私は正屋デザインシステマを設立しました。
私たち正屋デザインシステマは デザインをする設計事務所である前に 家を建てる工務店である前に まず最初に皆様にとって最善の住まいづくり行程図を一緒につくりあげていく ”住まいづくりのコンシェルジェ”でありたいとおもいます。そして 不可能とあきらめさせられていた夢を 一つでも多く理想の住まいとして実現させる 一流のデザイナー 技術者集団でもあります。
住まいづくりのことで どんな些細な事でもどこに相談していいか迷ったら 他でできないといわれて理想の住まいづくりをあきらめかけていたら 是非 ”住まいづくりのコンシェルジェ”私たち”正屋デザインシステマ”にご相談ください。“もったいなイズム”をキーワードに最善の提案と最大の安心をご提供することをお約束いたします。